想い出の一瞬を逃さずに撮れた一眼レフ

一眼レフ

前まで、普段写真はデジカメやスマートフォンや撮り、それで十分だと思っていました。
しかしある日一眼レフカメラで写真を撮っている人を見かけ、普通のカメラと何が違うんだろう、と気になってネットで検索して一度使ってみたいなと思ってしまいました。
黒いカメラは定番だと思いますが、赤い本体で可愛かったので、内容も確認せずに見た目だけで購入しました。

届いてすぐに使えたので撮ってみると初心者でもスマホとは全然違う写真が撮れました。
子供がいるので子供を公園に連れて練習しようと思いましたが、何も知識がなかったので曇り空の下だと暗くなってしまったり走り回っているとぶれてしまったり。
なかなかいいカメラなのに使いこなすことができず、少し勉強してから機能もきちんと考えて購入すればよかった、と思いました。

カメラ本体とは別に写真撮影方法の本を購入したり、レンズや小物の付属品も買わなくてはならず、思っていた以上にお金がかかってしまいました。
ですが設定の仕方などもわかるようになってきて、練習をしていい写真が撮れるようにもなりました。
写真を見返したときにまだ小さい子供の笑顔や一瞬の瞬間を収められている写真を見て、二度と戻れない瞬間を綺麗な写真で残すことができてよかったと。
少し高かったけど一眼レフカメラを買って撮っていてよかった、と思えました。

へそくり、様々な隠し場所。見つからない工夫。

家計のイメージ
マイホームを買ってローンの支払いが始まってから貯金とは別にへそくりをしています。
旦那と子供がおりますので家族があまり触らないような場所をと思いキッチンの棚に隠してあります。
私のイメージですがお金を隠す場所といえばタンスだと思うので、そこは見つかってしまうリスクが高い為避けました。

聞いたことあるのはへそくりの隠し場所として一番多いのは「銀行口座」だそうです。
家族の誰も知らない銀行口座にあえて隠すのは完全ですよね。
他にも本棚や手紙やアルバムなど普段は触らない場所、冷蔵庫などもありますよね。
しかしだれにも見つからないように努力をするのはいいものの、自分が忘れてしまうなんて話もあります。

私も過去に探す工夫を家のあちこちにしているうちに分からなくなってしまったという経験があります。
調べてみたところ電子マネーやポイントカードに隠すというツワモノもいるそうです。
ポイントカードの場合使った額に応じて気づかないうちにポイントがたまるのでふつうのへそくりのように切りつめて作ったお金を別の場所に隠すという必要がありません。
貯められる額は少ないとは思いますがあると使ってしまうという方にはコツコツと続ける事ができる方法ではないでしょうか。

かさ増し万能ヘルシー厚揚げで乗り切る

厚揚げ
給料から固定費や貯金を抜いていくと食費に使える費用はほとんど残りません。
だからといって、私が作る料理で家族の体が作られていると思うと、見切り品の野菜ばかりを食卓にのせるわけにもいきません。
なので材料は新鮮なものを買うことをこころかげています。
購入してきたらすぐに茹でたり焼いたり冷凍したりと下処理をします。

そこで我が家の冷蔵庫に欠かせないのは厚揚げです。
厚揚げは万能です。
おでんや青菜との煮物にもできるし、チャンプルーや麻婆豆腐にすると豆腐よりも歯ごたえもあり、よく噛むので満腹感も得られます。
お肉がなくても、厚揚げからの油があるので物足りない感じも減ると思います。

ただトースターで焼くだけでも一品になります。
しかも、醤油に鰹節、わさび、唐辛子、チーズ、ケチャップとチーズでピザ風、ソースとマヨネーズと青のりなどでお好み焼き風もおいしいです。
トッピングを変えただけでどんな料理の副菜にもなりますし、主菜にいれればかさ増し効果にもなります。

厚揚げは豆腐よりや油揚げよりも食べごたえがあります。
なおかつ崩れにくいため、お弁当にも最適です。
あと一品足りない、という時にトースターで焼けばしっかりとした副菜になりますしトッピングで味も彩の変化もつけられます。
豆腐よりはお高いですが、簡単にアレンジできるのでおすすめです。

余裕がある生活してる人の考えは違う

高そうな外車我が家の裏に住んでいるご夫婦は生活に余裕のある生活をしております。
旦那様のご両親は両方共学校の先生をしていて忙しいので、小さい頃は【乳母】に育てられたてとおっしゃっておりました。
現在はご両親が所有していた大きい家を引き継ぎ、ご両親がご健在の時に建てた我が家が不要になったので我が家が購入した縁で知り合いになりました。

ご夫婦には子供が居なくてご夫婦で別々の航空会社に正社員で勤めている為に、車外車2台所有していて壊れたら修理するの考えではなくて壊れたから買え換えると言う考えみたいです。
航空会社勤務の為か安易に航空券が入手出来るので年に7、8回海外旅行に行っているみたいです。
海外旅行だけでなくて美味しい物が食べたい・温泉に入りたいという事でアクティブに国内旅行も行ってる様子。
普段の食事も家族二人だからと殆ど外食の生活だとおっしゃっておりました。
旅行に行ったり外食が多かったりするのも仕事の糧にもなっているから夫婦で働き余裕のある生活になるのだろうなと思います。

最近一軒家の家が有るのに通勤に便利なのと夜飲んで帰宅するのに便利だからと、駅近のマンションを購入し一軒家の方は別荘代わりにして週末だけ来て庭のお手入れしています。
「我が家は子供も居なくて二人正社員で稼いでるから配偶者控除等無いから、せめてマンション購入して住宅控除を受けようと思って購入した。」と言っておりました。
余裕がある人の考える事は違うなと思いました。

内職詐欺で50万円をだまし取られました。

ATMの投入口
今から5年前、私は精神障害者となって当時勤めていた会社を解雇されました。
家族もあり住宅ローンもまだ残っていて、なんとしても自分のできる範囲で収入を得たいと考えていました。

そんなある日、街角にある空人情報誌を見ていたところ、東京にある会社の内職の求人がありました。
携帯電話のデコレーションやPOPなどの作業を先に資材を購入してそれを納品して収入を得る、という、いわゆる内職詐欺なのですが、自宅で簡単にできるという触れ込みに惹かれて、早速応募してみました。

するとすぐに電話がかかってきて、材料費として先に50万円を振り込んで欲しい、と言われました。
私の手元にはそんな貯金などありませんでしたが、精神に疾患があり判断力も落ちていた私は、言われるがままに銀行のカードローンで30万、それに消費者金融から20万円を借りて調達し、すぐに振り込みました。
ところがその後何の連絡もなくなり、こちらから電話をかけても通じなくなりました。
そこで初めて騙された、と気づきました。
それから数日後にその会社の破産宣告の通知が届きました。

法テラスにも足を運んで弁護士の方に相談しましたが、振り込んだ50万円はもう戻ってくることはないと言われました。
すっかり落ち込んでしまった私は泣く泣く両親の元に行き、借りている50万円を肩代わりしてもらいました。
弁護士さんから「最初にお金を要求してくる仕事は決してしてはならない」と言われたことを今でも覚えています。
また求人情報誌に掲載されているから安心だとは限らないとも注意されました。
これからも注意していきたいと思っています。

子どものフォーマル服をフリマアプリで

フォーマルを来た子どもの足元
上の子が7歳の七五三の時に、やんちゃ盛りの3歳の下の子の服装をフリマアプリで購入しました。
メインは上の娘でしたので、下の息子にはあまりお金をかけずに家族の一員として参加させて思い出を残してあげたいと思い装いをどうするか悩みました。
小さい子はすぐにサイズアウトしてしまうので、1~2回しか着ないものにお金をかけるのは勿体無いのと、レンタルでもいいお値段がする上にひどく汚したり破ったりが心配だったので購入する事になりました。

ちょうどよいサイズと使い捨てを覚悟で購入してもよい値段の納得のいく品物を探すために、二ヶ月ほど前から毎日サイズと当てはまりそうなキーワードで検索しました。
中々価格、好み、サイズと納得のいくものが見つからず、何かを妥協しないといけないかな?と焦りはじめた時に、たまたま出品されたばかりのメーカーもののフォーマル服が上下でのお品物が1500円で見つかりました。

時間もあまりなく、価格もサイズも納得のいくものでしたので出品者様の紹介文を確認しすぐに購入しました。
中古との事でしたが、あまり普段使いしないようなフォーマル服だったので状態はとてもよく、汚れほつれもありませんでした。
購入したものなので当日汚れをそれほど気を使わなくてもよいので、私も息子も気分よくお参りが出来とてもいい思い出になりました。

まさかこんなにお金が必要になるなんて

結婚式の披露宴
思ってもいなかった予想外の出費は、たび重なる結婚式です。
今私の周りは結婚ラッシュで、先月1回、今月2回、来月1回、再来月1回とすごい勢いでみんな結婚式を挙げます。
そのうちの1回は2ヶ月前に決まったのでそんなにいきなりなのかとびっくりしました。
マタニティなので急いでやりたいそうです。

結婚式は幸せな雰囲気ですし、呼ばれると嬉しいです。
しかし、痛い出費になることは確実です。
写真を撮りますし、友人の結婚なので、メンバーもかぶります。
ドレスが毎回毎回一緒なのは嫌ですし、かといって毎回分は買えないので、小物を買ってイメージを変えるようにしました。
ご祝儀はもちろん、当日のヘアメイクにもお金がかかります。

呼ばれるのは嬉しいですし、友人が結婚することも嬉しいです。
呼ばれた友人同士で話すのも楽しいのですが、お金がかかります。
そんな時に子供が風邪をひき病院に行ったところ、ウイルスが入ってしまい、点滴をすることになり2日間の入院になってしまいました。
保険には入っていましたが、全額は負担されません。
出が多いと思っていた時にこんなことがおこって、予想外の出費にどうしようかと頭を悩ませました。
貯金は大切だと身をもって実感しました。

ネットサイトでの商品購入詐欺

ミシンで布を縫う様子
その頃、新しいミシンを探していたんです。
いろんなお店屋さんで欲しいミシンを下見しておおよその見当をつけていました。
今や実店舗で買うよりも商品はお店で確認して、購入するのはネットでの方が安く手に入るので、毎回こういうものを購入する際にはネットで検索して安いお店から購入するという方法をとっています。
で、このミシンの時にもネットで検索して一番お値段の安いお店で購入する手続きをとっていました。

今から考えると不審なことはいくつかありました。
まず、ネットサイトで購入ボタンを押してもなかなか購入できない状態。
というか、ちゃんと購入するボタンが作動しないというか・・・。

こちらのお店はカード払い不可で、購入ボタンを押すと確認メールが届いて、お店側が指示する口座に後から購入金額を振り込みという方法でした。
ですが、普通は購入ボタンを押すと「確定しました」のような画面に変わると思うのですが、そういう画面にも変わらず。
なので不安で一度このお店に電話もしてみたんです。
ですが、呼び出し音はなるものの全く出る気配なく。
でも、たまたまその日が日曜日だったので「お店もお休みなのかな?」程度にしか思っていなかった私は「そのうち確認メールが来るだろう。なんだったら、また明日の平日にでも電話してみれば良いのだし。」と思いました。

でも次の日になっても確認メールは届きません。
ふと「もしや迷惑メールに間違えて入ってしまった?」と覗いてみたら、案の定、迷惑メールの方に届いていました。
直ぐ様、メールに記載されていた振込み先にお金を振り込みました。相手はどうやら中国人のようで中国人名義でした。
その後、振り込んだら入金メールをするようにとのことだったので、メールもして完了。
後は商品が届くのを待つだけだったのですが、何日経っても商品は届きません。サイト画面で確認するも商品の発送準備中という表示のまま。それは一週間経っても変わらず。

仕方ないので再度、電話をしてみるのですが呼び出し音がなるだけで一向に出る気配なく。
そこでやっと「もしや?」と気付きました。
慌ててネットで電話番号をチェックしたら出てくる出てくる被害者の声。
いろんなサイトを立ち上げてはお金だけ入金させて商品を送らないという中国人詐欺でした。

今思えば可笑しなことばかりでした。
確認メールが迷惑メールに届くなんて、普通のネットでの買い物の時そんなことは一度もありませんでした。
それと振込み先の口座名義も中国人の個人名義は不自然、電話が繋がらないのも不自然です。
あとは入金したら入金メールをこちらからするというのも今回が初めてでした。

なので今後はちょっとでも何か変?と思った時点でネットで電話番号を検索するということを学びました。
金額は2万5千円くらいで済みましたが、それでも詐欺は詐欺。
泣き寝入りするしかない自分が情けなかったです。

飲料水は、まずくない限りケチっています。

ペットボトルとコップの水
私が生活の中で「ケチっている物は」飲料水です。
生活の中で水分は無くてはならない存在だけに、2リットルの多きなお茶や水、ジュースは特に安い物を探して購入しています。

お茶であれば、2リットルで110円程の安い価格で購入出来るので、お買得だと感じます。
よほど不味い商品でない限り全然問題は無いと私は感じています。
500の小さなお茶のペットボトルならば、50円ほどで購入出来るので大変助かります。
一気に飲みきれない時も、高い値段で買ったものはなかなか捨てられませんが、安ければ多少罪悪感も和らぎます。

そんな私は良く「ドン・キホーテー」や「スーパーマーケット」を良く利用します。
安くて美味しいので断然「飲料水」はケチっています。
中でも地元とスーパーマーケットの「メガマート」は美味しくて、かなり安く感じます。
小さなお茶のペットボトルは、本当に50円ほどで購入出来るため、熱い夏には強い見方でした。
この価格のお陰で今年の夏は脱水症状などにかかる事も無く思いっきり水分を摂る事が出来ました。
特に「麦茶」が美味しかったです。
種類は麦茶、緑茶、烏龍茶と3種類もあり毎日飽きる事無く毎日飲めるのもおすすめです。

年金、積立、投資で先を見据えたマネープラン

通帳を見て驚く女性

妻43歳、夫 62才、子供1人13才。
現在の月々の支出は25万程度です。夫の収入と私の収入でなんとか暮らせるレベルです。
この先のライフプランをきちんと考えなければと模索中でもあります。

夫との年の差は19才。私が27才、夫が46才の時に結婚しました。
その当時はどうにかなるだろうと楽天的でしたが、これから先の人生を考えると、よほどの事がない限り夫が先に死にます。
夫の仕事は自営業なので、定年はないものの安定した収入が見込めません。

ライフプランとして、大きな支出はやはり子供の学費です。
あと2年で高校進学となるので、それまでは銀行で定期積金をしております。
利率は低いけれど元本保証ありの低リスクを選びました。
その他学資保険も入っており、大学進学時期に受け取れるプランにしております。

夫は仕事はまだしており、近々年金をもらう準備に取り掛かっていますが、生活費を全て賄えるほどありませんので、私が月10万程度のパートは続けるつもりです。
自身は、国民年金とは別に個人年金に入り、70歳から受け取れる準備をしています。

そして、マイナス金利で銀行に貯金するメリットはないと思い、最近ETFを始めました。
ETFは長期運用を目的として5%のリターンを目標としております。