スーパーのお惣菜の最終値引き価格を知って

惣菜売り場

近所に23:00閉店のスーパーがあります。
このスーパーでは、夜19:30~20:30ぐらいに1回目の値引き赤札シールが貼り出されます。
この時点での値引き価格は25%引きぐらいです。
そして21:00~22:00に2回目の50%OFFの価格のシールが貼られます。
最近まで、この価格が最終値下げ価格だと思っていました。

ところが先日、閉店ギリギリの22:30過ぎにスーパーに到着すると、75%OFFのシールが貼られていました。
鮮魚や刺身などのシールは50%OFFのシールのままでしたが、お惣菜コーナーは75%OFFになっていました。
50%OFFを知った日は、かなりの感動と驚きと、今まで損してた感でいっぱいでしたが、
75%OFFの価格を目の当たりにすると、何だかスーパーが気の毒に感じました。

おにぎりが一番わかりやすいので、おにぎりで説明すると、1回目の値引きでは100円のおにぎりが75円になり、2回目で50円になり、最終的に25円になります。
つまり定価だと1個しか買えませんが、最終値引き価格だと4個買えます。
これは大家族やお子様が多いご家庭には重要なことです。
また一人暮らしの方でも冷凍しておけば4日分のランチになります。

ということで最終価格を知った今は、閉店ギリギリにスーパーに行くようになりました。
そして75%OFFになったお惣菜を購入しては、冷凍食品のように冷凍しています。