ヨーロッパの消費税は20%前後

日本の今の税金は8%です。
だけど2017年の4月からは、消費税は10%になります。
本当は今年の10月には10%にするはずだったそうですが、延期になって2017年4月に決定したそうです。

増税に潰されちゃう男と女の絵

日本て、本当に消費税が上がるばかりですよね。
どんどんお金ばかりかかるようになっているように思えます。

でも日本よりも、もっともっと消費税が高い国があります。
それはヨーロッパ諸国です。
ドイツは16%、フランスは19.6%、イタリアは20%です。
こんなに消費税が高くて、生活は大丈夫なの?って思いますよね。
日本とヨーロッパで大きく違うところは、生活必需品には消費税がかからないという所です。
生活必需品というのは、食品とか電車とかの交通機関とかです。

日本は消費税はなーんでもかかりますよね。
食品買おうが、外食しようが、電化製品を買おうが全部同じ税率がかかる。
それって本当に、国民は負担が増えるだけで何もいいことないですよね。
今までも何回も消費税は値上げされてきたのにまだ足りない、まだ足りないという感じに値上げの繰り返し。
どんだけ国民の負担を大きくしたら気が済むんでしょうか。

マイナンバー制度を取り入れて、還元するとか言ってますけど正直期待してません。
ていうよりも、マイナンバー制度がちゃんと機能するのかどうかも疑問です。
過去には年金流出とかしてるのに、ちゃんと管理できるとは思えない・・・。

もう本当になんでもかんでも同じくらい消費税値上げされたんじゃ、買い物する気になりませんよねー。
せめてヨーロッパみたいに消費税は高くても、生活必需品は消費税なしとかにしてくれないとやってられません。

人からお金取るなら、何を何に使うとか使ったとか全部見せろー(○`ε´○)

年金よりも生活保護をもらったほうが得なの?

みなさん年金ってちゃんと払ってますか?
バイト先や会社員の方は、社会保険に加入していて年金も一緒に引かれているので半強制的に支払っていると思います。
ただそれ以外の人では、支払っていない方も多いのでは?
年金って自分がおじいちゃんおばあちゃんになった時に、収入がなくて生活ができなくならないように支払っている保険料のことなんです。

お金を想像するおじいちゃんのばあちゃんのイメージ

20歳を超えたら払わなきゃいけません。
しかも20歳から60歳までの機関の間に、12ヶ月×25年以上払うことってなってるんです。
支払った期間とか金額で、もらえる金額も変わるそうです。

でも将来、本当に年金ってもらえるの?って不安になったり。
そもそも年金が支給される年齢に生きているのかもわからない。

毎月長い期間、年金に1万円以上支払わなくてはいけないのに将来もらえる金額はわずかで生活保護を申請したほうが毎月の支給額がたくさんもらえて得だとも言われています。
この生活保護の方が毎月多くもらえるというのは、国民年金を満額40年払っていても受け取れる月額が生活保護を貰っている人の月額よりも少ないということなんだそうです。
こんな話聞いたら、まともに支払ってるのがバカらしくなりますよね。
しかも国民年金、厚生年金、共済年金とか種類がありますが分ける意味は何なんでしょう。
自分でお店を頑張ってやっている人は国民年金とか、会社勤めの人は厚生年金とか。
一生懸命働いてるのに変わりはないのでは?と思ってしまいます。

そもそも払ってもまともに年金を受け取れないんじゃないか?という不安は、日本を信用してないからだと思います。
どこかの外国で、言ったことは必ず守ってくれるからきちんと払うものは払う、制度は守るとう国民の信頼が厚い国がありました。
日本とは比べ物にならないですよね・・・。
どの種類の年金でも、生活保護よりも少なくしか貰えないとかあってはいけない。
そんなんだから若者も年金払わなかったりするんだと思います。

まともに厚生年金を払っている私、将来いくらもらえるんでしょう。

お金に関わる漢字にはアレが入っている・・・!

お金に関わる漢字って、なにを思い浮かべますか?
例えば貯める、売買、資産、財産、貧乏・・・いろいろありますよね。

このお金に関わる漢字で貯めるの貯、売買の買、資産の資、財産の財、貧乏の貧の漢字って全部に貝っていう感じが含まれていますよね。

この理由が一体なんでなのか?
調べてみたら昔は貝がお金の代わりで使われていたそうなんです。
日本ではなく中国で。

砂浜に並ぶ貝殻たち

日本は昔、お金が無かった時には金とか銀とか銅で硬貨を作ったそうです。
ちなみになぜ金銀銅かというと、単純に加工しやすかったかららしいです。

中国では昔、お金が無かった時には貝殻をかわりに使っていたそうです。
なぜ貝殻を選んだのかは謎ですが・・・なんか可愛いですよね。

お金に関わる漢字に貝が使われているのは、その影響だそうです。
昔は中国でお金の代わりに貝を使っていたから、お金に関わる感じを作るときには貝を取り入れた。
その漢字が今度は日本に流れてきて・・・ってことなんだそうです。

今じゃ私たち、お金って当たり前に使ってますもんね。
もし今お金がなかったらどうなっていたんでしょう?
今もお金がなかったら、物の価値とかしっちゃかめっちゃかなんでしょうね。
今って中国のイメージはあまりよくないけど、貝をお金の代わりにしてった聞くとなんだか好感がもてました(^^)

貧困女子の食費

貧困に悩む女子が、日々どんな食生活を送っていると思いますか?
貧困女子だからもちろん、使える食費も限られています。

食事しようとするゴキゲンな女の子の絵

私は数箇所でアルバイトをして生活をしているんですが、その中にコンビニでのアルバイトがあります。
時間は夜の17時~10時まで。

コンビニだから、時給は正直安いんですがいい部分といえば期限が切れた廃棄の商品。
お弁当とかおにぎりとか、肉まんとかサラダとかこれが結構残るんです。

コンビニさんやその店舗によて、決まりは違うかと思いますがうちのコンビニのオーナーさんはお店でなら食べてもいいという方針。
なのでバイトが始まる時間より少し早めに行って、おにぎりやパンをちょこちょこ食べてから仕事したりバイトが終わってからのんびりお目当ての商品をチンして食べたりしてます。
ちなみに自分が食べたいと考えている商品は、ほかの人も狙ってたりするので先取りするのが鉄則です!

コンビニで働いているおかげで、食費は1回分くらいタダです(o^^o)
お昼を我慢して、バイト先に早く行って食べて終わって食べれば2回分タダです!

私はコンビニは週4くらいは入っているので、食費はすごく助かっています。
月に1万円でなんとかなります。
貧困女子にはもってこいのバイトかも・・・?
カフェとかレストランなんかだと、まかない料理が食べられたりもするのでいいかもしれないですね。
高校生の時は、中華料理屋さんでバイトしていたんですがまかないはメニューの中から好きなものを選んでいいよーって言われていたので大好物の五目あんかけ焼きそばをいつも食べていました。
まかないがでるバイト先は本当にありがたいですよね。

なのでコンビニにはいつも大変感謝しています!新商品とかも案外余ったりするし、嬉しいです。
そんなわけで私、貧困女子にしては食事内容&食費には苦労していないと思います!

100万円貯まる貯金箱は本当に100万円貯まるのか。

先日、私は小銭はすべて回収しているとブログに書きました。
しかし私の友人は、500円玉だけを貯金しているそうなんです。
どちらがいいのかはわかりませんが、昔流行った100万円貯まる貯金箱にギリギリ限界まで500円玉を貯金していたそうでそれをついに缶切りで開封したそうなんです!

500円玉がたくさん入っている貯金箱

本当にギリギリみちみちまで500円玉を入れていたそうなんですが、貯金期間は年ぐらいだと思うと言っていました。
で、気になる中身。
一体いくら貯まっていたんでしょう?あの100万円貯まる貯金箱で、本当に100万円貯めることができたのでしょうか?

余りにもギリギリまで500円玉を入れすぎたせいで開けるのも大変だったそうなんですが、なんとか開けて500円玉を数えてみたそうなんです。

そしたらなんと・・・140万円近くの500円玉が入っていたそうなんです!
すごい!100万円貯まる貯金箱、嘘ではなかったんですね!むしろそれ以上です!

でもすごいのは友人の方かも・・・よくそんなになるまで500円玉を貯金できたなあって思います。
私の性格からすると、ちょっと貯まってきたら開けてしまいそう。
それに500円玉がないと貯金できないわけだから、なんだかお財布に500円玉が入っていないとがっかりしてしまいそう。

だからといって、よくスーパーやコンビニのレジでお釣りの計算して500円玉貰おうとする人みたいになるのもなんか嫌だ。
結局、貯金できる人って目標を立てたらそれに迷わず突き進める人だと私は思うんですよね。

その目標に向かってどうやって進むかは人それぞれで、その考え方で貯金の仕方も違うと思います。
私は毎月、今月はいくら貯められたって通帳を見て今月もまた頑張ろうって思わないとダメなタイプです。
少しでも、成果が出ていることを実感したいのかもしれないですね。

しかし友人、すごいなあーコツコツ頑張ったと思います!
私も貯金、頑張るぞー!

1日の終わりは小銭を回収!

がま口財布と小銭

毎月の生活自体がお金がなくて、どうしようかと思って毎日過ごしていますが貧困女子の私たちでも貯金は少しでもしたい!と考えているんです。

しかしするお金がそもそもない・・・。
でも貯金っていうのは「できたらする」「余ったらする」のではなく、最初から貯金をするようにお金を先取りしないとできないものだと聞きました。

先取りするほどお金があればいいけれど、さすがにそれは無理な私の生活。
そんな私が毎日心がけていることがあります。

それは寝る前、1日の終わりに財布の中の小銭を全部回収するんです。
回収した小銭は、専用の小銭入れに入れています。

何がしたいかというと、一応これも貯金のつもりなんです。
最初から、お札を貯金するのが難しいのが私の生活。
支払いなどでほとんど消えてしまうからです。

残った生活費、主に食費なんですがその小銭を回収することにしてるんです。
で、次の日はまた小銭が一つもない状態からスタートします。
何かを買うときには、強制的にお札を崩さなくてはいけなくなります。
お札の数が少なくなると、小銭が少なくなることよりも危機感が強いんですよね。

「あれ?いつの間にこんなに使ったっけ?」ってお札の場合は感じるんですが、小銭の場合だと不思議なことに
「小銭少なくなったー軽くなってよかったー!お財布パンパンだったんだよね(o^^o)♪ルンルン」ってなるんです!
同じお金を使っているだけなのに!
小銭がなくなると、ルンルンしちゃうっておかしいですよね?

なので私は、無駄遣いを減らすべく1日の終わりに小銭は回収することにしたんです。
その回収された小銭は、お給料を引き出すときに一緒に銀行に持って行ってそのまま貯金することにしています。

少しずつでも、お金が増えることは楽しいです。
消費税もまた上がるって言うし、頑張って節約して生きなくちゃー!