金運アップにもコツが!

金運アップにはトイレ掃除、というのは今や有名です。
しかし、ただトイレ掃除をするだけで金運が良くなるのなら、毎日トイレをピカピカにしている私の金運が上がらないのは何故なのでしょうか。

白い招き猫のイラスト
元々トイレをあまり掃除していなかった人がトイレを綺麗にするというアクションがなければ、毎日頑張ってトイレ掃除をしていた人には金運はやってこないのかと常々疑問でした。

だから私、言ってしまってたんです。
「トイレ掃除してるのに、金運上がんないよね」とか「お金ないよ」とか。
実はそれが良くなかったらしいと気づいたのは、たまたま読んだ自己啓発系の本の文言。

言霊です。

言葉は言霊、お金がないと口に出していては、本当にそうなってしまうという内容に目から鱗が落ちました。

それ以来、つい言いたくなってしまう不平不満や自己卑下を意識して止めるようにしたのです。
これは簡単なようで案外難しく、特に主婦の井戸端会議で「うちはお金あるわよ」とは言えるはずもなく、つい口癖のように言ってしまうので最初のうちは苦労しました。
それでも意識し始めて一ヶ月もすると、いつの間にか欲しいものがすんなりと手に入るようになってきたのです。
それまで全然当たらなかった懸賞で、クオカードや金券が当たり始めました。
正直、家計も助かって金運アップを実感しています。

もちろんトイレ掃除も毎日していますが、今までのように下心もなく、ただ綺麗にしておくと気持ちが良いという理由です。

プチプラアクセをおしゃれにみせるスゴ技

洋服の色で安いアクセサリーをクールに見せることができるの、知ってますか?
アクセサリーはピンからキリまでありますが、1000円ちょっと出せば可愛いくて使えるものがたくさんあります。

緑のネックレスのイラスト
ただ1000円程度のネックレスは店頭で見ている時は素敵に見えても、家に持ち帰って改めて見ると残念なことに安っぽく見えたりすることもあります。
また、使い始めは輝いていても使っていくうちにメッキが剥がれ黒ずんできたりして、だんだん使わなくなることもよくあります。

そこで私は安いアクセサリーを着ける時は、できるだけネイビーの洋服に合わせるようにしています。
それも深いネイビーです。
黒とネイビーの間くらいがちょうど良いと思います。
そうすると首元のゴールドメッキが剥がれ黒ずんでいるネックレスでも全体的に品よくクールな感じに見えます。
これが黒い洋服でも合わなくはありませんが、下手すると逆に安っぽく見えてしまうので私のお勧めは断然ネイビーの洋服です。

あとピアス(イアリング)とネックレスとあればブレスレットもすべてデザインが似ている、もしくは同じメーカーの物を選びます。
大きな石がついていて派手でいかにもという物は選ばず、逆にシンプルで可能な限りチェーンは細く百貨店のアクセサリー売り場で売っているような感じの物にします。
ここで注意しないといけないのは、どこかのブランドのパクリ商品のような物は絶対に選んではいけません。

それぞれ単品で見るとやっぱり安っぽいですが、洋服の色をシックな色にして着けるアクセサリー全てデザインを合わせて着けることでバランスよくオシャレで高級感がでるのです。

貧困女子の得意メニューは?

月に何回かは作ってしまうのが簡単丼です。
給料日前でお金がないときや、疲れて晩ごはんを作りたくないときってありますよね。
そんな時の我が家のメニューは、決まって「豚こまもやし丼」になります。

丼のごはんのイラスト
その名のとおり、材料は安い豚こまともやしです。
彩りに緑のニラがあれば、見た目も美味しそうになります。

作り方もいたって簡単。
豚こまを炒めてそこにもやしと、あればニラを投入してさらに炒めて味をつけます。
調味料は、だしの素と薄口しょうゆだけ。薄口しょうゆは辛くなるので、入れすぎに注意です。

もうちょっと豪華にしたいときや栄養価をアップさせたい時には、完成間際にといた玉子を入れて混ぜ混ぜします。
できた豚こまもやしは皿に単品で盛り付けてもいいのですが、ご飯の上に乗せて丼にしてしまえば、洗い物も少なくてすみますね。

熱々でももちろん美味しいのですが、冷蔵庫で冷やして食べるのもおすすめです。
味もしみますし、冷たいもやしが暑い季節には美味しく感じられます。
保存するときやお弁当に入れるときは、玉子はないほうがいいかもしれません。

元気があったら、豚こまもやし丼にお味噌汁がプラスされます。
お味噌汁も冷蔵庫の中にあるもので適当に作りますが、やっぱり、ご飯には味噌汁があった方がしっくりきますもんね。
それに漬け物でもあれば、完璧な献立になります。