クレジットカードは一番よく利用する1枚に集中

クレジットカードは丸井のエポスカード1枚に集約して使っています。
最初は、カードを作ればもらえる金券(確か2,000円か3,000円分にひかれてその場で作る事にしましたが、いつしか他にも年会費無料のカードを数枚持っている中、エポスカードが私のメインのクレジットカードになっていました。

クレジットカード

理由としては、普段のコンビニなどでの小さな買い物の他にも丸井で買い物をする事が多く、ポイントもどんどん貯まっていき、毎月無料で買い物できる感覚がうれしくて、もっとガッツリ貯めよう!とこの1枚にしぼる事にしました。

もちろん年会費無料ですし、何か月にか一度、丸井でのお買い物がお得なポイント倍や倍倍ウィークがあったり、飲食店やカラオケ店、航空会社で協賛しているところがたくさんあり、普通に使うだけで結構なポイントが溜まります^^
今は一人暮らしなので、月々の公共料金の支払いを始め、固定で毎月支払処理をしなくてはいけない携帯電話、保険料、ネット使用料金、有料アプリ代もすべてクレカ支払いにしています。

個人的にはもっと丸井の店舗数が増えてほしいなぁ。というのと(少し前に渋谷店が閉店になってしまいましたし・・・)
協賛で使える飲食店も、もっともっと拡大してもらいたいのと、毎月の支払いを店頭払いにしている為、もっとエポスカウンターの設置数を増やしてほしい。という望みはありますが。。。

以前に、急きょお金が入用になり、キャッシングを利用した事もありますが、他のカードに比べて貸付金利も低かったように思います。
早めに店舗に入金に行けば、その分金利も少なく済んだのもよかったです。
また最近買い物に行くのにハマっている「セリア」が建物内に入っているもの大きな魅力となっています。笑

特別優待のついているカードであれば併用するのもいいかもしれませんが、そうでなければ、年会費のかからない一番よく利用するお店が発行しているカード1枚を集中的に使う方が結果、お得な気がします。(自論です。)

簡単オシャレ、プチプラでオリジナルカーテンが!

お部屋に1か所、窓があるのにカーテンレールがないので困りました。
借家なので傷つけられないですし、窓の縦の長さが特殊で既成のカーテンでは合いません、困りました。
100円ショップに行き、鴨居にハンガーラックを固定させる器具を利用する事にしました。

窓際の写真

器具を数個購入して、突っ張り棒も2本購入。
カーテンのサイズがないため、カフェカーテン用の布も、4枚購入しました。
100円ながらきちんと上下の布が縫ってあるのでお得です。

鴨居に金具をつけて、ハンガーをかけるはずの所に突っ張り棒をかけました。その棒にカーテン用のリングセット(カーテンを留める洗濯バサミ部分が木製のもの)を通して、洗濯バサミでカフェカーテンの布を留めれば完成です。布は4枚をかける形ですから、隙間から外が見えてしまいます。

やはりまだチープな感じになる為、ニトリにも行きました。
更に長い突っ張り棒一本買って、その棒に直接通す、レースカーテン用の布を購入しました。
レースの布の端を始末して布の上部を筒状に縫い、棒が通る様にしました。
それを長い突っ張り棒に通せば、オシャレなレースのカーテンが窓全体を覆い、その手前に4枚のカーテンがくる形となって雰囲気が良いです。通常のカーテンセットを購入すると4千円位するので、2千円以下で出来上がり満足です。

日々の生活の中での食費の節約について

野菜が高騰している今は冷凍野菜が重宝します。
既にカットしてあるし、使い勝手がよく無駄もでないのがいいですね。
業務スーパーの冷凍野菜もいいですが、量が多くて二人家族の為、使いきれないので購入しません。

電子レンジまた野菜を茹でるのに、わざわざお湯で茹でたりしないで電子レンジを使います。
電気代と水道代に節約になりますし、野菜の栄養分も逃がさないため一石二鳥です。

レジ袋も使わずいつもエコバッグを持参しています。
ゴミを減らしエコにもつながり結果節約になります。

ドレッシングやたれなどは出来るだけ手作りします。
ドレッシングは市販のものを買ってもすぐ無くなってしまいますし、健康にも良いと言われているエゴマ油を使って作ります。
冷蔵庫に常備してあるめんつゆにお酢を入れるだけで、和風ドレッシングになりますのでこれも便利です。

閉店前のスーパーで、半額以下で売っている惣菜などを購入して冷凍保存。
これをお弁当のおかず用にストックするのもよい方法です。

食費はなるべく1日1000円以内にしたいと頑張っていますが、調味料が切れてしまったりするとなかなか難しいので、一週間でなんとか帳尻を合わせるようにします。

買い物に行くときは、必ず冷蔵庫の中身を確認してから行きます。足りないものを買い足す感覚です。

彼からディズニー旅行のプレゼント!

付き合って一年以上たつ彼氏が、私の大学卒業に合わせてディズニーリゾートへの旅行をプレゼントしてくれた話です。
彼はサプライズが好きで私の好きなチョコなどを普段からプレゼントしてくれるような人でした。
旅行代金は関西圏に住んでおり、交通費、宿泊代、パークチケット諸々合わせておそらく私の分だけでも7万円くらいかかっていたのではないかと思います。

万歳する女性お互いディズニーが大好きでよく近くのディズニーストアへ行ったり、ディズニーの映画を見たりしていました。
もちろん自分で旅行代金をを出すつもりで、よく一緒にディズニーランドに行きたいね、とか、ディズニーランドに行ったらこういうことしたいね、といった話をよくしていました。

そんなときに私の大学の卒業に合わせて彼がディズニーリゾートへの旅行をプレゼントしてくれて本当に嬉しくて感動しました!
私の経験から普段からこういうものが好き、こういうことがしたいということを実現できるかどうかは別として口に出しておくといいのかなと思います。

相手としてもこちらがどんな風に思っているのかよく分かっている方が、プレゼントを選びやすいみたいです。
でも誕生日やクリスマスなどの時期に合わせて口に出すとプレゼントしてほしいのかなと、期待してるみたいに思わせてしまうような気がします。
なので普段何気ない会話の中で自分がしたいこと、好きなもの、ほしいと思っているものなどの話をしておくといいと思います。

医療保険を見直し、要らないものが省けました。

私は以前親が入っている保険会社でなんとなく保険の契約をしていました。
正直料金も高く、自分に必要なものって何かわかりませんでした。

しかし結婚を機会に見直しを考えて料金が下がったのと、自分に必要なものの整理ができました。
今まで保険料で15000円くらいかかってい正直家計を圧迫していていました。
見直しをした際に半分くらいになりました。

それは必要なものを追求し、重視する視点を変えたからかと思います。
今まではずっと独身でいる予定で、病気をしたときに毎月年金が降りるようにしていたのですが、結婚したためその必要がなくなりました。
また入院費用も今まで1万付いていたのですが、5000円に下げたり、ファイナンシャルプランナーの方と話をして、自分に合ったものへ切り替えました。

今までは日本の会社に入っていたので割高だったのですが、外資系の会社に変えたところ安くなりました。
自分で足を運ばないといけないので面倒な部分も確かにありますが、自分が納得出来る保険で料金も安くなればいいことだらけですよね。

以前までの保険の人から確かにいろいろ勧められますが、知識が付いたので断るのも迷いなくズバリ言えるようになりました。