セールをマメにチェックしてお得にゲット!

最近流行っているリップオイルが欲しいとチェックしてましたが、どこのブランド高いなぁと思っていました。
ランコムのジューシーシェイカーもその一つで、定価は3,000円以上もします。
そんなジューシーシェイカーをなんと1990円で購入する事が出来ました!

可愛いいコスメイラストポイントはネットを利用する事。
そしてクーポンを余す事なく使いタイムセールをマメにチェックする事!
私がよく利用するサイトは毎週のようにクーポンを配布していて、間隔が短い時には1時間単位でタイムセールが行われています。

さすがに1時間毎にショッピングサイトをチェックするのは仕事や家事を考えると難しいですが、タイムセールの予告をチェックする事は非常に有効です。
欲しかったリップオイルが明日の13時からタイムセールだ!と分かった私は携帯のアラームに設定、それから手持ちのクーポンをチェック。

だいたい3,000円以上で300円引きのクーポンが多いので買うときはまとめ買いが必須です!
2,140円のリップオイルを2つ買い物カゴへ投入。
合計4,280円で3,000円以上になるので300円オフのクーポンが適用されるので支払い金額は3,980円。

支払い金額3,000円以上なので送料も無料になるので、実質1つあたりの金額は1,990円で購入する事が出来ました。
必要以上の数を買うのは本末転倒ですが、今回は自分用と姉へのプレゼント用が欲しかったので二個購入できてちょうどよかったです。

鳥の胸肉を使った安くて簡単な鳥ハム

とっておきの金欠レシピ。

鶏肉の中でも比較的値段が安いのが「胸肉」です。
脂身がなくヘルシーですが、料理すると少しぱさぱさ感があるので苦手な方も多いでしょう。
しかし、このレンジで簡単に作れる「鳥ハム」の出来上がりはしっとりとした食感でありながら食べごたえも十分です。

糸で縛ったハム

作り方は、鳥の胸肉500グラムを二枚に包丁で開いていきます。
開いた胸肉に塩コショウを少々振って、くるくると丸めていきます。
丸めたものをタコ糸などで縛って固定します。
お皿にタコ糸で縛った胸肉を乗せてサランラップをし、500wのレンシレンジで4分ほど加熱します。
胸肉に火が通ったら反対側に転がしてまた、同じように500wで4分間加熱します。
もし、両面やった時点で火がまだ通っていなかったら再度、調節しながらレンジで加熱しましょう。

火が通ったのを確認したら、鳥ハムのたれを作ります。
醤油大さじ3、酒大さじ2、にんにくと生姜(チューブでも可)ひとかけら、はちみつを加えたものをジップロックに入れて混ぜておきます。
ジップロックの中に加熱した鳥の胸肉を入れて封を閉じて冷蔵庫で冷やして完成です。

3時間ほど冷やしたら、タコ糸をほどいて鳥ハムを適度なサイズで輪切りにしていきます。
そのまま食べてもおいしいのですが、温めて食べるとさらにおいしいです。
その日に食べてお良いのですが、数日間冷蔵庫の中で保存もできます。
一食分300円もしない安い「鳥の胸肉」を用いた簡単で美味しいレシピです。

たくさん応募したら当たりました!

元々アンケートに答えたり景品の応募をしたりすることが好きな私は高校生くらいからいろんなものに応募していました。
昔は切手を貼って郵便で送らないといけなかったですが、今はインターネットという便利なものがあるので簡単にアンケートに答えたり懸賞応募が出来たりします。
結婚してからもいろんなサイトで、出来そうなアンケートを見つけては回答し応募しています。

商品券

そういったアンケートなどは回答すると抽選で何かプレゼントが当たるものも多いです。
アンケートに答えることが好きなのももちろんですが、やはり抽選とはいえプレゼントに当選することも少しは期待します。
しかし簡単には当たらないのですが、応募した後忘れたころにたまに当選して送られてくることがあります。
それがどんなものでも嬉しいですね。

こんなふうに本当にまれに当たるので嬉しくて応募はやめられません。

そしてつい最近のこと。
いつものように楽しみながらいろんなアンケートに答えては応募していました。
するとクオカード500円分が送られてきたのです。
1か月ほど前に答えたアンケートでの当選でした。

そして翌日には…なんとギフトカード1000円分が届きました。
その1週間後。今度は1000円分の図書カードです。

立て続けに抽選に当たり景品が送られてきたので「金運上がってるかも~」ととても嬉しくなりました。
ずっと応募し続けるといつかはプレゼントに当選するんですね!