ネットサイトでの商品購入詐欺

ミシンで布を縫う様子
その頃、新しいミシンを探していたんです。
いろんなお店屋さんで欲しいミシンを下見しておおよその見当をつけていました。
今や実店舗で買うよりも商品はお店で確認して、購入するのはネットでの方が安く手に入るので、毎回こういうものを購入する際にはネットで検索して安いお店から購入するという方法をとっています。
で、このミシンの時にもネットで検索して一番お値段の安いお店で購入する手続きをとっていました。

今から考えると不審なことはいくつかありました。
まず、ネットサイトで購入ボタンを押してもなかなか購入できない状態。
というか、ちゃんと購入するボタンが作動しないというか・・・。

こちらのお店はカード払い不可で、購入ボタンを押すと確認メールが届いて、お店側が指示する口座に後から購入金額を振り込みという方法でした。
ですが、普通は購入ボタンを押すと「確定しました」のような画面に変わると思うのですが、そういう画面にも変わらず。
なので不安で一度このお店に電話もしてみたんです。
ですが、呼び出し音はなるものの全く出る気配なく。
でも、たまたまその日が日曜日だったので「お店もお休みなのかな?」程度にしか思っていなかった私は「そのうち確認メールが来るだろう。なんだったら、また明日の平日にでも電話してみれば良いのだし。」と思いました。

でも次の日になっても確認メールは届きません。
ふと「もしや迷惑メールに間違えて入ってしまった?」と覗いてみたら、案の定、迷惑メールの方に届いていました。
直ぐ様、メールに記載されていた振込み先にお金を振り込みました。相手はどうやら中国人のようで中国人名義でした。
その後、振り込んだら入金メールをするようにとのことだったので、メールもして完了。
後は商品が届くのを待つだけだったのですが、何日経っても商品は届きません。サイト画面で確認するも商品の発送準備中という表示のまま。それは一週間経っても変わらず。

仕方ないので再度、電話をしてみるのですが呼び出し音がなるだけで一向に出る気配なく。
そこでやっと「もしや?」と気付きました。
慌ててネットで電話番号をチェックしたら出てくる出てくる被害者の声。
いろんなサイトを立ち上げてはお金だけ入金させて商品を送らないという中国人詐欺でした。

今思えば可笑しなことばかりでした。
確認メールが迷惑メールに届くなんて、普通のネットでの買い物の時そんなことは一度もありませんでした。
それと振込み先の口座名義も中国人の個人名義は不自然、電話が繋がらないのも不自然です。
あとは入金したら入金メールをこちらからするというのも今回が初めてでした。

なので今後はちょっとでも何か変?と思った時点でネットで電話番号を検索するということを学びました。
金額は2万5千円くらいで済みましたが、それでも詐欺は詐欺。
泣き寝入りするしかない自分が情けなかったです。

飲料水は、まずくない限りケチっています。

ペットボトルとコップの水
私が生活の中で「ケチっている物は」飲料水です。
生活の中で水分は無くてはならない存在だけに、2リットルの多きなお茶や水、ジュースは特に安い物を探して購入しています。

お茶であれば、2リットルで110円程の安い価格で購入出来るので、お買得だと感じます。
よほど不味い商品でない限り全然問題は無いと私は感じています。
500の小さなお茶のペットボトルならば、50円ほどで購入出来るので大変助かります。
一気に飲みきれない時も、高い値段で買ったものはなかなか捨てられませんが、安ければ多少罪悪感も和らぎます。

そんな私は良く「ドン・キホーテー」や「スーパーマーケット」を良く利用します。
安くて美味しいので断然「飲料水」はケチっています。
中でも地元とスーパーマーケットの「メガマート」は美味しくて、かなり安く感じます。
小さなお茶のペットボトルは、本当に50円ほどで購入出来るため、熱い夏には強い見方でした。
この価格のお陰で今年の夏は脱水症状などにかかる事も無く思いっきり水分を摂る事が出来ました。
特に「麦茶」が美味しかったです。
種類は麦茶、緑茶、烏龍茶と3種類もあり毎日飽きる事無く毎日飲めるのもおすすめです。