内職詐欺で50万円をだまし取られました。

ATMの投入口
今から5年前、私は精神障害者となって当時勤めていた会社を解雇されました。
家族もあり住宅ローンもまだ残っていて、なんとしても自分のできる範囲で収入を得たいと考えていました。

そんなある日、街角にある空人情報誌を見ていたところ、東京にある会社の内職の求人がありました。
携帯電話のデコレーションやPOPなどの作業を先に資材を購入してそれを納品して収入を得る、という、いわゆる内職詐欺なのですが、自宅で簡単にできるという触れ込みに惹かれて、早速応募してみました。

するとすぐに電話がかかってきて、材料費として先に50万円を振り込んで欲しい、と言われました。
私の手元にはそんな貯金などありませんでしたが、精神に疾患があり判断力も落ちていた私は、言われるがままに銀行のカードローンで30万、それに消費者金融から20万円を借りて調達し、すぐに振り込みました。
ところがその後何の連絡もなくなり、こちらから電話をかけても通じなくなりました。
そこで初めて騙された、と気づきました。
それから数日後にその会社の破産宣告の通知が届きました。

法テラスにも足を運んで弁護士の方に相談しましたが、振り込んだ50万円はもう戻ってくることはないと言われました。
すっかり落ち込んでしまった私は泣く泣く両親の元に行き、借りている50万円を肩代わりしてもらいました。
弁護士さんから「最初にお金を要求してくる仕事は決してしてはならない」と言われたことを今でも覚えています。
また求人情報誌に掲載されているから安心だとは限らないとも注意されました。
これからも注意していきたいと思っています。

子どものフォーマル服をフリマアプリで

フォーマルを来た子どもの足元
上の子が7歳の七五三の時に、やんちゃ盛りの3歳の下の子の服装をフリマアプリで購入しました。
メインは上の娘でしたので、下の息子にはあまりお金をかけずに家族の一員として参加させて思い出を残してあげたいと思い装いをどうするか悩みました。
小さい子はすぐにサイズアウトしてしまうので、1~2回しか着ないものにお金をかけるのは勿体無いのと、レンタルでもいいお値段がする上にひどく汚したり破ったりが心配だったので購入する事になりました。

ちょうどよいサイズと使い捨てを覚悟で購入してもよい値段の納得のいく品物を探すために、二ヶ月ほど前から毎日サイズと当てはまりそうなキーワードで検索しました。
中々価格、好み、サイズと納得のいくものが見つからず、何かを妥協しないといけないかな?と焦りはじめた時に、たまたま出品されたばかりのメーカーもののフォーマル服が上下でのお品物が1500円で見つかりました。

時間もあまりなく、価格もサイズも納得のいくものでしたので出品者様の紹介文を確認しすぐに購入しました。
中古との事でしたが、あまり普段使いしないようなフォーマル服だったので状態はとてもよく、汚れほつれもありませんでした。
購入したものなので当日汚れをそれほど気を使わなくてもよいので、私も息子も気分よくお参りが出来とてもいい思い出になりました。

まさかこんなにお金が必要になるなんて

結婚式の披露宴
思ってもいなかった予想外の出費は、たび重なる結婚式です。
今私の周りは結婚ラッシュで、先月1回、今月2回、来月1回、再来月1回とすごい勢いでみんな結婚式を挙げます。
そのうちの1回は2ヶ月前に決まったのでそんなにいきなりなのかとびっくりしました。
マタニティなので急いでやりたいそうです。

結婚式は幸せな雰囲気ですし、呼ばれると嬉しいです。
しかし、痛い出費になることは確実です。
写真を撮りますし、友人の結婚なので、メンバーもかぶります。
ドレスが毎回毎回一緒なのは嫌ですし、かといって毎回分は買えないので、小物を買ってイメージを変えるようにしました。
ご祝儀はもちろん、当日のヘアメイクにもお金がかかります。

呼ばれるのは嬉しいですし、友人が結婚することも嬉しいです。
呼ばれた友人同士で話すのも楽しいのですが、お金がかかります。
そんな時に子供が風邪をひき病院に行ったところ、ウイルスが入ってしまい、点滴をすることになり2日間の入院になってしまいました。
保険には入っていましたが、全額は負担されません。
出が多いと思っていた時にこんなことがおこって、予想外の出費にどうしようかと頭を悩ませました。
貯金は大切だと身をもって実感しました。