へそくり、様々な隠し場所。見つからない工夫。

家計のイメージ
マイホームを買ってローンの支払いが始まってから貯金とは別にへそくりをしています。
旦那と子供がおりますので家族があまり触らないような場所をと思いキッチンの棚に隠してあります。
私のイメージですがお金を隠す場所といえばタンスだと思うので、そこは見つかってしまうリスクが高い為避けました。

聞いたことあるのはへそくりの隠し場所として一番多いのは「銀行口座」だそうです。
家族の誰も知らない銀行口座にあえて隠すのは完全ですよね。
他にも本棚や手紙やアルバムなど普段は触らない場所、冷蔵庫などもありますよね。
しかしだれにも見つからないように努力をするのはいいものの、自分が忘れてしまうなんて話もあります。

私も過去に探す工夫を家のあちこちにしているうちに分からなくなってしまったという経験があります。
調べてみたところ電子マネーやポイントカードに隠すというツワモノもいるそうです。
ポイントカードの場合使った額に応じて気づかないうちにポイントがたまるのでふつうのへそくりのように切りつめて作ったお金を別の場所に隠すという必要がありません。
貯められる額は少ないとは思いますがあると使ってしまうという方にはコツコツと続ける事ができる方法ではないでしょうか。

かさ増し万能ヘルシー厚揚げで乗り切る

厚揚げ
給料から固定費や貯金を抜いていくと食費に使える費用はほとんど残りません。
だからといって、私が作る料理で家族の体が作られていると思うと、見切り品の野菜ばかりを食卓にのせるわけにもいきません。
なので材料は新鮮なものを買うことをこころかげています。
購入してきたらすぐに茹でたり焼いたり冷凍したりと下処理をします。

そこで我が家の冷蔵庫に欠かせないのは厚揚げです。
厚揚げは万能です。
おでんや青菜との煮物にもできるし、チャンプルーや麻婆豆腐にすると豆腐よりも歯ごたえもあり、よく噛むので満腹感も得られます。
お肉がなくても、厚揚げからの油があるので物足りない感じも減ると思います。

ただトースターで焼くだけでも一品になります。
しかも、醤油に鰹節、わさび、唐辛子、チーズ、ケチャップとチーズでピザ風、ソースとマヨネーズと青のりなどでお好み焼き風もおいしいです。
トッピングを変えただけでどんな料理の副菜にもなりますし、主菜にいれればかさ増し効果にもなります。

厚揚げは豆腐よりや油揚げよりも食べごたえがあります。
なおかつ崩れにくいため、お弁当にも最適です。
あと一品足りない、という時にトースターで焼けばしっかりとした副菜になりますしトッピングで味も彩の変化もつけられます。
豆腐よりはお高いですが、簡単にアレンジできるのでおすすめです。