人生最高に幸せなクリスマスデート

クリスマスの飾り付け

付き合っていた男性が、試験合格を目指していたため、お金をかけるデートをするのが難しかったことがあります。
そんな彼が、なかなかお金をかけられないけれども最高に楽しいクリスマスデートを考えてくれました。
まずは、夜景が好きな私のために、都庁の展望台です。
200メートルほどの高さから東京を一望できる展望台。
昼間でも夜でも開放されていて、料金は無料なんです。
お金のかかる都心の展望台なみの素敵さで感動しました。

その後は彼の家に招待されました。
ドアの前で待たされ、中からは携帯から流したと思われるクリスマスソングが流れてきました。
家の中に入ると部屋には家にあるもので精一杯の飾りつけをしたクリスマス会を準備をしてくれていました。
料理に使うザルに星の形をした紙をくっつけて、中にライトをいれることで、素敵な照明に。
紙で作った、サンタの帽子やひげ。

他にも、手作りフルコース料理をおもてなしをしてもらいました。
そしてプレゼントには手作りのアルバムや手紙を渡されて…。
いつも、きちんとしたデートができなくて文句を言っていた私ですが、一生懸命楽しませようとしてくれたことに涙が出ました。
翌年、彼が就職しお金をかけられるデートができるようになりましたが、その時のお金をかけないデートが今までで一番幸せで印象に残っている思い出です。

スーパーのお惣菜の最終値引き価格を知って

惣菜売り場

近所に23:00閉店のスーパーがあります。
このスーパーでは、夜19:30~20:30ぐらいに1回目の値引き赤札シールが貼り出されます。
この時点での値引き価格は25%引きぐらいです。
そして21:00~22:00に2回目の50%OFFの価格のシールが貼られます。
最近まで、この価格が最終値下げ価格だと思っていました。

ところが先日、閉店ギリギリの22:30過ぎにスーパーに到着すると、75%OFFのシールが貼られていました。
鮮魚や刺身などのシールは50%OFFのシールのままでしたが、お惣菜コーナーは75%OFFになっていました。
50%OFFを知った日は、かなりの感動と驚きと、今まで損してた感でいっぱいでしたが、
75%OFFの価格を目の当たりにすると、何だかスーパーが気の毒に感じました。

おにぎりが一番わかりやすいので、おにぎりで説明すると、1回目の値引きでは100円のおにぎりが75円になり、2回目で50円になり、最終的に25円になります。
つまり定価だと1個しか買えませんが、最終値引き価格だと4個買えます。
これは大家族やお子様が多いご家庭には重要なことです。
また一人暮らしの方でも冷凍しておけば4日分のランチになります。

ということで最終価格を知った今は、閉店ギリギリにスーパーに行くようになりました。
そして75%OFFになったお惣菜を購入しては、冷凍食品のように冷凍しています。

想い出の一瞬を逃さずに撮れた一眼レフ

一眼レフ

前まで、普段写真はデジカメやスマートフォンや撮り、それで十分だと思っていました。
しかしある日一眼レフカメラで写真を撮っている人を見かけ、普通のカメラと何が違うんだろう、と気になってネットで検索して一度使ってみたいなと思ってしまいました。
黒いカメラは定番だと思いますが、赤い本体で可愛かったので、内容も確認せずに見た目だけで購入しました。

届いてすぐに使えたので撮ってみると初心者でもスマホとは全然違う写真が撮れました。
子供がいるので子供を公園に連れて練習しようと思いましたが、何も知識がなかったので曇り空の下だと暗くなってしまったり走り回っているとぶれてしまったり。
なかなかいいカメラなのに使いこなすことができず、少し勉強してから機能もきちんと考えて購入すればよかった、と思いました。

カメラ本体とは別に写真撮影方法の本を購入したり、レンズや小物の付属品も買わなくてはならず、思っていた以上にお金がかかってしまいました。
ですが設定の仕方などもわかるようになってきて、練習をしていい写真が撮れるようにもなりました。
写真を見返したときにまだ小さい子供の笑顔や一瞬の瞬間を収められている写真を見て、二度と戻れない瞬間を綺麗な写真で残すことができてよかったと。
少し高かったけど一眼レフカメラを買って撮っていてよかった、と思えました。

子どものフォーマル服をフリマアプリで

フォーマルを来た子どもの足元
上の子が7歳の七五三の時に、やんちゃ盛りの3歳の下の子の服装をフリマアプリで購入しました。
メインは上の娘でしたので、下の息子にはあまりお金をかけずに家族の一員として参加させて思い出を残してあげたいと思い装いをどうするか悩みました。
小さい子はすぐにサイズアウトしてしまうので、1~2回しか着ないものにお金をかけるのは勿体無いのと、レンタルでもいいお値段がする上にひどく汚したり破ったりが心配だったので購入する事になりました。

ちょうどよいサイズと使い捨てを覚悟で購入してもよい値段の納得のいく品物を探すために、二ヶ月ほど前から毎日サイズと当てはまりそうなキーワードで検索しました。
中々価格、好み、サイズと納得のいくものが見つからず、何かを妥協しないといけないかな?と焦りはじめた時に、たまたま出品されたばかりのメーカーもののフォーマル服が上下でのお品物が1500円で見つかりました。

時間もあまりなく、価格もサイズも納得のいくものでしたので出品者様の紹介文を確認しすぐに購入しました。
中古との事でしたが、あまり普段使いしないようなフォーマル服だったので状態はとてもよく、汚れほつれもありませんでした。
購入したものなので当日汚れをそれほど気を使わなくてもよいので、私も息子も気分よくお参りが出来とてもいい思い出になりました。

もったいないの精神を植え付ける母親

5歳の息子。真面目で人当たりも良く、ドラえもんやアンパンマンなどの可愛らしいアニメでも囚われたり、攫われたりという描写が出てくるとテレビの前から退散するような怖がりの息子です。
オバケのイラスト
そんな息子も、自分のことは1人でできるようになってきました。
そうなってくると、気になるのが、電気の付けっ放し。
違うことを考えていると消すのを忘れるみたいで、歯磨き後には洗面所の電気が付けっ放し。
遊びに他の部屋に行って帰ってくる時は遊び部屋の電気が付けっ放し。始めは「部屋を出るときに消してよ。」と声かけする程度で息子も「はーい」と軽いやり取りだったのが、頻繁になってくると、私のイライラの素になるように。

そこで考えました。
電気を付けっ放しにしていると…もったいないおばけが出てくるという設定に。
次に付けっ放しにしていると「電気付けっ放し!もったいないおばけが来て〇〇くん、連れて行かれちゃうかも。」というと、焦った様子で消しに行く息子。
言葉1つでこんなにも変わるんだなと感心しました。
今では、私が家事の合間に電気を付けっ放しにしていると、息子の方から「もったいないおばけが出て来て、ママが連れて行かれちゃう!」と声かけまでしてくれるようになりました。

日々の生活の中での食費の節約について

野菜が高騰している今は冷凍野菜が重宝します。
既にカットしてあるし、使い勝手がよく無駄もでないのがいいですね。
業務スーパーの冷凍野菜もいいですが、量が多くて二人家族の為、使いきれないので購入しません。

電子レンジまた野菜を茹でるのに、わざわざお湯で茹でたりしないで電子レンジを使います。
電気代と水道代に節約になりますし、野菜の栄養分も逃がさないため一石二鳥です。

レジ袋も使わずいつもエコバッグを持参しています。
ゴミを減らしエコにもつながり結果節約になります。

ドレッシングやたれなどは出来るだけ手作りします。
ドレッシングは市販のものを買ってもすぐ無くなってしまいますし、健康にも良いと言われているエゴマ油を使って作ります。
冷蔵庫に常備してあるめんつゆにお酢を入れるだけで、和風ドレッシングになりますのでこれも便利です。

閉店前のスーパーで、半額以下で売っている惣菜などを購入して冷凍保存。
これをお弁当のおかず用にストックするのもよい方法です。

食費はなるべく1日1000円以内にしたいと頑張っていますが、調味料が切れてしまったりするとなかなか難しいので、一週間でなんとか帳尻を合わせるようにします。

買い物に行くときは、必ず冷蔵庫の中身を確認してから行きます。足りないものを買い足す感覚です。

プチプラアクセをおしゃれにみせるスゴ技

洋服の色で安いアクセサリーをクールに見せることができるの、知ってますか?
アクセサリーはピンからキリまでありますが、1000円ちょっと出せば可愛いくて使えるものがたくさんあります。

緑のネックレスのイラスト
ただ1000円程度のネックレスは店頭で見ている時は素敵に見えても、家に持ち帰って改めて見ると残念なことに安っぽく見えたりすることもあります。
また、使い始めは輝いていても使っていくうちにメッキが剥がれ黒ずんできたりして、だんだん使わなくなることもよくあります。

そこで私は安いアクセサリーを着ける時は、できるだけネイビーの洋服に合わせるようにしています。
それも深いネイビーです。
黒とネイビーの間くらいがちょうど良いと思います。
そうすると首元のゴールドメッキが剥がれ黒ずんでいるネックレスでも全体的に品よくクールな感じに見えます。
これが黒い洋服でも合わなくはありませんが、下手すると逆に安っぽく見えてしまうので私のお勧めは断然ネイビーの洋服です。

あとピアス(イアリング)とネックレスとあればブレスレットもすべてデザインが似ている、もしくは同じメーカーの物を選びます。
大きな石がついていて派手でいかにもという物は選ばず、逆にシンプルで可能な限りチェーンは細く百貨店のアクセサリー売り場で売っているような感じの物にします。
ここで注意しないといけないのは、どこかのブランドのパクリ商品のような物は絶対に選んではいけません。

それぞれ単品で見るとやっぱり安っぽいですが、洋服の色をシックな色にして着けるアクセサリー全てデザインを合わせて着けることでバランスよくオシャレで高級感がでるのです。

お金がない時、どうする?

もう本当にお金がない。
生きていれば、そんな局面に遭遇することもあると思います。
そんな本当にお金がない時、どうしてますか?
自分だったらどんな行動をして、お金がない時を乗り越えていくと思いますか?

極貧な女の子

私にも本当にお金に困って、どうしたらいいんだと困ったことが何度かあります。
そんな私がお金に困ったときにとった行動は、とりあえず何も食べずに我慢する!ということでした。
冷蔵庫も空っぽで、何も食べるものが家にない。
あっても今食べてしまったら、もう本当に何もなくなっちゃう!という状況の時に限界まで空腹を我慢しました。
そして実家に連絡して、食べるものを送ってとお願いしました。
ただ食べるものがない、なにか食べ物を送って!なんて言ったら親に心配をかけてしまいます。
なのでうまーく話すことがポイントです!
そういえば、あれが食べたいんだけどこの辺じゃ売ってるところがないんだよねーとか。
決して心配させることなく、アピールしました。

しかし、ご飯を我慢するだけではなかなかお金がない時を乗り越えるのは難しいので家に査定に来てくれるリサイクルショップや買取業者に連絡をしました。
ずっと着ていない服や不用品をとにかくお金に!
少しくらい安くてもその場でお金を支払ってもらえるし、家の中もスッキリするので便利です。

本当にお金がない!ってなった時でも、頑張ればなんとななるものです。
私はお金がない!と焦ってどこかに借金するのだけは避けて頑張りました。
焦って行動すると、失敗する可能性が高いので・・・。
でも一番いいのは、本当にお金がない!どうしよう!ってなる前に少しでも早く気づくことですよね。
そんな状況にならないように、お金の管理はきちんとしないと・・・。

1日の終わりは小銭を回収!

がま口財布と小銭

毎月の生活自体がお金がなくて、どうしようかと思って毎日過ごしていますが貧困女子の私たちでも貯金は少しでもしたい!と考えているんです。

しかしするお金がそもそもない・・・。
でも貯金っていうのは「できたらする」「余ったらする」のではなく、最初から貯金をするようにお金を先取りしないとできないものだと聞きました。

先取りするほどお金があればいいけれど、さすがにそれは無理な私の生活。
そんな私が毎日心がけていることがあります。

それは寝る前、1日の終わりに財布の中の小銭を全部回収するんです。
回収した小銭は、専用の小銭入れに入れています。

何がしたいかというと、一応これも貯金のつもりなんです。
最初から、お札を貯金するのが難しいのが私の生活。
支払いなどでほとんど消えてしまうからです。

残った生活費、主に食費なんですがその小銭を回収することにしてるんです。
で、次の日はまた小銭が一つもない状態からスタートします。
何かを買うときには、強制的にお札を崩さなくてはいけなくなります。
お札の数が少なくなると、小銭が少なくなることよりも危機感が強いんですよね。

「あれ?いつの間にこんなに使ったっけ?」ってお札の場合は感じるんですが、小銭の場合だと不思議なことに
「小銭少なくなったー軽くなってよかったー!お財布パンパンだったんだよね(o^^o)♪ルンルン」ってなるんです!
同じお金を使っているだけなのに!
小銭がなくなると、ルンルンしちゃうっておかしいですよね?

なので私は、無駄遣いを減らすべく1日の終わりに小銭は回収することにしたんです。
その回収された小銭は、お給料を引き出すときに一緒に銀行に持って行ってそのまま貯金することにしています。

少しずつでも、お金が増えることは楽しいです。
消費税もまた上がるって言うし、頑張って節約して生きなくちゃー!