まさかこんなにお金が必要になるなんて

結婚式の披露宴
思ってもいなかった予想外の出費は、たび重なる結婚式です。
今私の周りは結婚ラッシュで、先月1回、今月2回、来月1回、再来月1回とすごい勢いでみんな結婚式を挙げます。
そのうちの1回は2ヶ月前に決まったのでそんなにいきなりなのかとびっくりしました。
マタニティなので急いでやりたいそうです。

結婚式は幸せな雰囲気ですし、呼ばれると嬉しいです。
しかし、痛い出費になることは確実です。
写真を撮りますし、友人の結婚なので、メンバーもかぶります。
ドレスが毎回毎回一緒なのは嫌ですし、かといって毎回分は買えないので、小物を買ってイメージを変えるようにしました。
ご祝儀はもちろん、当日のヘアメイクにもお金がかかります。

呼ばれるのは嬉しいですし、友人が結婚することも嬉しいです。
呼ばれた友人同士で話すのも楽しいのですが、お金がかかります。
そんな時に子供が風邪をひき病院に行ったところ、ウイルスが入ってしまい、点滴をすることになり2日間の入院になってしまいました。
保険には入っていましたが、全額は負担されません。
出が多いと思っていた時にこんなことがおこって、予想外の出費にどうしようかと頭を悩ませました。
貯金は大切だと身をもって実感しました。

独り身のペット飼いにはきちんとした足場を

朝愛犬がもがき苦しんでいたので動物病院に行ったところ、そのまま緊急入院で手術になり18万必要になりました。
貯金が10万ほどしかなくその10万も家賃代と光熱費で置いてあったもので、病院の受付で18万という数字を聞いた時、一瞬頭が真っ白になりました。
泣いている犬のイラスト
色々考えてヤフーオークションで服等を売ることを決めて、プレミア会員に登録しました。
出品出来る様になり、そこそこまだ綺麗でかわいいものなどを10円スタートで出品しました。
5000円ぐらいで買ったものが10円からスタートする空しさはありましたが銭腹は変えられず状態でした。
出品はしても売れるかも心配でしたがはじめて入札入ったときは嬉しかったです。

こまごま売ると結構たまって行くものでカバンなども売って2週間ほどで98000円までいき、無事に動物病院に支払できました。
でも服だけじゃなくカバンや財布など値段がつけれそうなものを全部出品してしまったため、おおげさではなくほとんど身に着けるものもなくなり悲惨で懲りました。
それから教訓としていざという時の為に20万ぐらいは、常に置いておいたほうがいいと痛感しました。

きっとクレジットカードなどあればいいんだろうけど怖くて持てないので、その分蓄えがそこそこ必要だと思いました。
それと同時に一人暮らしでのペットは、かわいいだけじゃなく足場的なもの(お金が)しっかりしてないと後々精神的に辛くなると実感です。
これからどんどん犬も年老いていくので、蓄えは飼った責任できちんと計画立てておかないといけないですね。
今では最低20万は出せるように貯金が出来ました。これからも少しずつでも増やしていこうと思います。
これから生きていくのにとてもいい勉強になりました。

男性が驚く女性の出費、第1位は・・・。

女性と男性では、お金の使い道が違います。
それは生活する上で必要だと感じるものも違うし、そもそも性別が違うのだから当然のことです。
でも男性から見て、女性が最もお金を使っている、出費していると感じているのはなんだと思いますか?

それは化粧品です。

化粧品に囲まれた女性イラスト

女性からすると、化粧品は毎日欠かさず使う必需品。
値段も把握しているので、それほど出費だとは感じていない人がほとんどです。
しかし男性からすると、化粧品の値段なんて全く予想もつきません。
値段もそうですが、効果が本当に出るのかもわからない化粧品にお金を費やすことがそもそも驚きのようです。
男性は、ナチュラルメイクやすっぴんが好きだってよく言いますもんね・・・。
でも少しでもナチュラルメイクでいられるように、すっぴんもキレイだねカワイイねと言われたいがために女性は化粧品を買うのではないでしょうか?
本当に美容にむとんちゃくな女性だったら、男性はきっと少しは化粧くらいしたら?って言うんじゃないかと思います。
男女の仲は難しいですね・・・。

しかし自分でやりくりをきちんとして、必要なものを購入しているのであれば男性に理解してもらえなくても何の問題はありません。
必要なものは必要なんですから!
さすがに何十万円も化粧品に費やしていて借金まで・・・となれば問題ですが、そうでなければ化粧品だって自分を磨こうとする証です。
頑張ってやりくりと貯金もして、欲しいものも買えるようになりましょう!

へそくりは口座で管理すべき?

誰にも見つかることがないように、こっそりしたいのがへそくり。
でもどこに隠しておこうか?
家族の誰にも見つからないような場所が思いつかない・・。
へそくり専用の口座を用意したほうが見つからなくていいのでは?

お金とがま口財布のイラスト

結婚している人がへそくりをする場合、口座でへそくりを管理してしまうと財産分与の対象になってしまうので頑張ってへそくりして貯めたお金も半分は相手のものになってしまいます。
なのでどうしても見つかりたくない、自分だけのお金にしたい場合で口座で管理したいなら旧姓のままにしてある口座で管理する人も少なくないんだとか。
そのほかだと主婦の場合はよくあるタンス預金ですね。
冷蔵庫など、旦那さんがあまり入ってこないキッチン周りに隠すという人も多いそうです。

でもへそくりって、基本的に自分だけのものにしたいから隠して貯金したいわけですよね?
私だったら絶対に口座には入れないですねー。
せっかく頑張ってきた結果、財産分与で半分になっちゃうなんて悲しすぎます。
今までの努力が水の泡状態です。
自分しか触らない場所って、家の中に意外と多く存在すると思うので個人的には家の中に隠したほうがいいと思います。
隠した場所を自分でも忘れちゃった・・・なんてことがないようにだけ注意です!

貯金できない主婦はダメ主婦?

頑張って節約しているつもりなのに貯金ができない。
そう悩んでいる主婦の人が、実は結構いるんです。

エプロンをして落ち込んでいる主婦

主婦というと、世間一般のイメージは子供や旦那さんのために日々節約をしてしっかり貯金ができる。
日本だと主婦とはそういうイメージがあると思います。

しかし主婦といっても、節約やお金のやりくりが苦手な人もいるんです。
男性なのにお料理やお掃除が得意な人が多くいるように、一般的に女性が得意とするであろう事が苦手な人も世の中にはいるんです。
貯金ややりくりが苦手だからといて、決してダメ主婦というわけではありません。
誰でも最初は、やりくりの仕方や貯金の仕方がわからないものです。
1度や2度うまくいかなかったからといって、諦めてはいけません。
まずは難しく考えないで、家計の内容を知ることから始めればいいんです。

貯金ができる人とできない人の違いは、何にお金を使っているかわかっているかわかっていないかの違いが一番なんです。
貯金ができている人は、自分や家族が何にお金を使っているのか毎月の支出を理解しています。
一方、貯金ができていない人は何にお金を使ったのかわからない気が付けばお金が無くなっている、何に使ったけ?という人が非常に多いんです。

ダメ主婦なんかじゃないのに、ダメ主婦のレッテルを貼られてしまうのは悔しいですよね。
お金は無駄に使わなければ貯金できます。
まずは何にお金を使っているかを把握して、無駄を少しずつなくしてみましょう!

貯金したいなら、まず計算すべし!

あーあ、お金がないなあ。
毎月ちゃんと貯金ができたらな・・・でもそんなお金の余裕がないし。
そんな風に思ってしまう気持ち、よくわかります。
でも貯金って、お金に余裕がある人がするものなんでしょうか?
お金がない方こそ、貯金しなくちゃいけませんよね。

でもどうやったら貯金できるの?
まず何から始めたらいいのか?
貯金したいなら、まずは簡単な計算をしましょう。

給料明細袋と電卓

貯金って、余ったらでは絶対にできないですよね。
だってお金が財布に余ってたら、使いたくなってしまうのが人間です。

なのでまず、毎月の手取りから金額から貯金額を引いた金額を支出で使えるお金と考えます。
貯金額は最低でも、手取りの10%と考えましょう。
手取りから10%を引いた金額で、毎月の家賃や生活費などの支出を支払います。
それでも余裕があるなーという人は、手取りの20%に設定。

最初から無理やり20%に設定してしまうと、途中でくじけてしまうので最初は10%で初めて見るといいです。
特に今まで貯金したことがなくて早くたくさん貯金してやろうと考える人は、焦るあまりに無理な金額を設定して諦めてしまいがちになるので。

貯金は急には増やせません。
基本的に毎月コツコツです。
チリも積もれば山です!する前から諦めないで頑張りましょう!

100万円貯まる貯金箱は本当に100万円貯まるのか。

先日、私は小銭はすべて回収しているとブログに書きました。
しかし私の友人は、500円玉だけを貯金しているそうなんです。
どちらがいいのかはわかりませんが、昔流行った100万円貯まる貯金箱にギリギリ限界まで500円玉を貯金していたそうでそれをついに缶切りで開封したそうなんです!

500円玉がたくさん入っている貯金箱

本当にギリギリみちみちまで500円玉を入れていたそうなんですが、貯金期間は年ぐらいだと思うと言っていました。
で、気になる中身。
一体いくら貯まっていたんでしょう?あの100万円貯まる貯金箱で、本当に100万円貯めることができたのでしょうか?

余りにもギリギリまで500円玉を入れすぎたせいで開けるのも大変だったそうなんですが、なんとか開けて500円玉を数えてみたそうなんです。

そしたらなんと・・・140万円近くの500円玉が入っていたそうなんです!
すごい!100万円貯まる貯金箱、嘘ではなかったんですね!むしろそれ以上です!

でもすごいのは友人の方かも・・・よくそんなになるまで500円玉を貯金できたなあって思います。
私の性格からすると、ちょっと貯まってきたら開けてしまいそう。
それに500円玉がないと貯金できないわけだから、なんだかお財布に500円玉が入っていないとがっかりしてしまいそう。

だからといって、よくスーパーやコンビニのレジでお釣りの計算して500円玉貰おうとする人みたいになるのもなんか嫌だ。
結局、貯金できる人って目標を立てたらそれに迷わず突き進める人だと私は思うんですよね。

その目標に向かってどうやって進むかは人それぞれで、その考え方で貯金の仕方も違うと思います。
私は毎月、今月はいくら貯められたって通帳を見て今月もまた頑張ろうって思わないとダメなタイプです。
少しでも、成果が出ていることを実感したいのかもしれないですね。

しかし友人、すごいなあーコツコツ頑張ったと思います!
私も貯金、頑張るぞー!