かさ増し万能ヘルシー厚揚げで乗り切る

厚揚げ
給料から固定費や貯金を抜いていくと食費に使える費用はほとんど残りません。
だからといって、私が作る料理で家族の体が作られていると思うと、見切り品の野菜ばかりを食卓にのせるわけにもいきません。
なので材料は新鮮なものを買うことをこころかげています。
購入してきたらすぐに茹でたり焼いたり冷凍したりと下処理をします。

そこで我が家の冷蔵庫に欠かせないのは厚揚げです。
厚揚げは万能です。
おでんや青菜との煮物にもできるし、チャンプルーや麻婆豆腐にすると豆腐よりも歯ごたえもあり、よく噛むので満腹感も得られます。
お肉がなくても、厚揚げからの油があるので物足りない感じも減ると思います。

ただトースターで焼くだけでも一品になります。
しかも、醤油に鰹節、わさび、唐辛子、チーズ、ケチャップとチーズでピザ風、ソースとマヨネーズと青のりなどでお好み焼き風もおいしいです。
トッピングを変えただけでどんな料理の副菜にもなりますし、主菜にいれればかさ増し効果にもなります。

厚揚げは豆腐よりや油揚げよりも食べごたえがあります。
なおかつ崩れにくいため、お弁当にも最適です。
あと一品足りない、という時にトースターで焼けばしっかりとした副菜になりますしトッピングで味も彩の変化もつけられます。
豆腐よりはお高いですが、簡単にアレンジできるのでおすすめです。

貧困女子の得意メニューは?

月に何回かは作ってしまうのが簡単丼です。
給料日前でお金がないときや、疲れて晩ごはんを作りたくないときってありますよね。
そんな時の我が家のメニューは、決まって「豚こまもやし丼」になります。

丼のごはんのイラスト
その名のとおり、材料は安い豚こまともやしです。
彩りに緑のニラがあれば、見た目も美味しそうになります。

作り方もいたって簡単。
豚こまを炒めてそこにもやしと、あればニラを投入してさらに炒めて味をつけます。
調味料は、だしの素と薄口しょうゆだけ。薄口しょうゆは辛くなるので、入れすぎに注意です。

もうちょっと豪華にしたいときや栄養価をアップさせたい時には、完成間際にといた玉子を入れて混ぜ混ぜします。
できた豚こまもやしは皿に単品で盛り付けてもいいのですが、ご飯の上に乗せて丼にしてしまえば、洗い物も少なくてすみますね。

熱々でももちろん美味しいのですが、冷蔵庫で冷やして食べるのもおすすめです。
味もしみますし、冷たいもやしが暑い季節には美味しく感じられます。
保存するときやお弁当に入れるときは、玉子はないほうがいいかもしれません。

元気があったら、豚こまもやし丼にお味噌汁がプラスされます。
お味噌汁も冷蔵庫の中にあるもので適当に作りますが、やっぱり、ご飯には味噌汁があった方がしっくりきますもんね。
それに漬け物でもあれば、完璧な献立になります。

貧困女子の食費

貧困に悩む女子が、日々どんな食生活を送っていると思いますか?
貧困女子だからもちろん、使える食費も限られています。

食事しようとするゴキゲンな女の子の絵

私は数箇所でアルバイトをして生活をしているんですが、その中にコンビニでのアルバイトがあります。
時間は夜の17時~10時まで。

コンビニだから、時給は正直安いんですがいい部分といえば期限が切れた廃棄の商品。
お弁当とかおにぎりとか、肉まんとかサラダとかこれが結構残るんです。

コンビニさんやその店舗によて、決まりは違うかと思いますがうちのコンビニのオーナーさんはお店でなら食べてもいいという方針。
なのでバイトが始まる時間より少し早めに行って、おにぎりやパンをちょこちょこ食べてから仕事したりバイトが終わってからのんびりお目当ての商品をチンして食べたりしてます。
ちなみに自分が食べたいと考えている商品は、ほかの人も狙ってたりするので先取りするのが鉄則です!

コンビニで働いているおかげで、食費は1回分くらいタダです(o^^o)
お昼を我慢して、バイト先に早く行って食べて終わって食べれば2回分タダです!

私はコンビニは週4くらいは入っているので、食費はすごく助かっています。
月に1万円でなんとかなります。
貧困女子にはもってこいのバイトかも・・・?
カフェとかレストランなんかだと、まかない料理が食べられたりもするのでいいかもしれないですね。
高校生の時は、中華料理屋さんでバイトしていたんですがまかないはメニューの中から好きなものを選んでいいよーって言われていたので大好物の五目あんかけ焼きそばをいつも食べていました。
まかないがでるバイト先は本当にありがたいですよね。

なのでコンビニにはいつも大変感謝しています!新商品とかも案外余ったりするし、嬉しいです。
そんなわけで私、貧困女子にしては食事内容&食費には苦労していないと思います!