プチプラアクセをおしゃれにみせるスゴ技

洋服の色で安いアクセサリーをクールに見せることができるの、知ってますか?
アクセサリーはピンからキリまでありますが、1000円ちょっと出せば可愛いくて使えるものがたくさんあります。

緑のネックレスのイラスト
ただ1000円程度のネックレスは店頭で見ている時は素敵に見えても、家に持ち帰って改めて見ると残念なことに安っぽく見えたりすることもあります。
また、使い始めは輝いていても使っていくうちにメッキが剥がれ黒ずんできたりして、だんだん使わなくなることもよくあります。

そこで私は安いアクセサリーを着ける時は、できるだけネイビーの洋服に合わせるようにしています。
それも深いネイビーです。
黒とネイビーの間くらいがちょうど良いと思います。
そうすると首元のゴールドメッキが剥がれ黒ずんでいるネックレスでも全体的に品よくクールな感じに見えます。
これが黒い洋服でも合わなくはありませんが、下手すると逆に安っぽく見えてしまうので私のお勧めは断然ネイビーの洋服です。

あとピアス(イアリング)とネックレスとあればブレスレットもすべてデザインが似ている、もしくは同じメーカーの物を選びます。
大きな石がついていて派手でいかにもという物は選ばず、逆にシンプルで可能な限りチェーンは細く百貨店のアクセサリー売り場で売っているような感じの物にします。
ここで注意しないといけないのは、どこかのブランドのパクリ商品のような物は絶対に選んではいけません。

それぞれ単品で見るとやっぱり安っぽいですが、洋服の色をシックな色にして着けるアクセサリー全てデザインを合わせて着けることでバランスよくオシャレで高級感がでるのです。