年金、積立、投資で先を見据えたマネープラン

通帳を見て驚く女性

妻43歳、夫 62才、子供1人13才。
現在の月々の支出は25万程度です。夫の収入と私の収入でなんとか暮らせるレベルです。
この先のライフプランをきちんと考えなければと模索中でもあります。

夫との年の差は19才。私が27才、夫が46才の時に結婚しました。
その当時はどうにかなるだろうと楽天的でしたが、これから先の人生を考えると、よほどの事がない限り夫が先に死にます。
夫の仕事は自営業なので、定年はないものの安定した収入が見込めません。

ライフプランとして、大きな支出はやはり子供の学費です。
あと2年で高校進学となるので、それまでは銀行で定期積金をしております。
利率は低いけれど元本保証ありの低リスクを選びました。
その他学資保険も入っており、大学進学時期に受け取れるプランにしております。

夫は仕事はまだしており、近々年金をもらう準備に取り掛かっていますが、生活費を全て賄えるほどありませんので、私が月10万程度のパートは続けるつもりです。
自身は、国民年金とは別に個人年金に入り、70歳から受け取れる準備をしています。

そして、マイナス金利で銀行に貯金するメリットはないと思い、最近ETFを始めました。
ETFは長期運用を目的として5%のリターンを目標としております。