貧困女子の得意メニューは?

月に何回かは作ってしまうのが簡単丼です。
給料日前でお金がないときや、疲れて晩ごはんを作りたくないときってありますよね。
そんな時の我が家のメニューは、決まって「豚こまもやし丼」になります。

丼のごはんのイラスト
その名のとおり、材料は安い豚こまともやしです。
彩りに緑のニラがあれば、見た目も美味しそうになります。

作り方もいたって簡単。
豚こまを炒めてそこにもやしと、あればニラを投入してさらに炒めて味をつけます。
調味料は、だしの素と薄口しょうゆだけ。薄口しょうゆは辛くなるので、入れすぎに注意です。

もうちょっと豪華にしたいときや栄養価をアップさせたい時には、完成間際にといた玉子を入れて混ぜ混ぜします。
できた豚こまもやしは皿に単品で盛り付けてもいいのですが、ご飯の上に乗せて丼にしてしまえば、洗い物も少なくてすみますね。

熱々でももちろん美味しいのですが、冷蔵庫で冷やして食べるのもおすすめです。
味もしみますし、冷たいもやしが暑い季節には美味しく感じられます。
保存するときやお弁当に入れるときは、玉子はないほうがいいかもしれません。

元気があったら、豚こまもやし丼にお味噌汁がプラスされます。
お味噌汁も冷蔵庫の中にあるもので適当に作りますが、やっぱり、ご飯には味噌汁があった方がしっくりきますもんね。
それに漬け物でもあれば、完璧な献立になります。