飲料水は、まずくない限りケチっています。

ペットボトルとコップの水
私が生活の中で「ケチっている物は」飲料水です。
生活の中で水分は無くてはならない存在だけに、2リットルの多きなお茶や水、ジュースは特に安い物を探して購入しています。

お茶であれば、2リットルで110円程の安い価格で購入出来るので、お買得だと感じます。
よほど不味い商品でない限り全然問題は無いと私は感じています。
500の小さなお茶のペットボトルならば、50円ほどで購入出来るので大変助かります。
一気に飲みきれない時も、高い値段で買ったものはなかなか捨てられませんが、安ければ多少罪悪感も和らぎます。

そんな私は良く「ドン・キホーテー」や「スーパーマーケット」を良く利用します。
安くて美味しいので断然「飲料水」はケチっています。
中でも地元とスーパーマーケットの「メガマート」は美味しくて、かなり安く感じます。
小さなお茶のペットボトルは、本当に50円ほどで購入出来るため、熱い夏には強い見方でした。
この価格のお陰で今年の夏は脱水症状などにかかる事も無く思いっきり水分を摂る事が出来ました。
特に「麦茶」が美味しかったです。
種類は麦茶、緑茶、烏龍茶と3種類もあり毎日飽きる事無く毎日飲めるのもおすすめです。