お金がなさすぎて毎日白菜鍋はもう嫌だ

私は今年の5月に結婚し新婚生活を送るようになりました。
アパートを借りているのですが引っ越し当初は旦那と私と共働きで生活していく予定でした。
ですがまさかの私の妊娠が発覚してしまい仕事が立ち仕事だったこともあり危険と判断し急遽仕事を辞めることになってしまいました。

湯気が立ち上る鍋家賃の値段なども全て共働きする予定の収入から考えていたので生活は一変し、一気に貧乏生活になってしまいました。
旦那の給料は手取りで21万ほどであまり良いとは言えません。
それに対し月々に支払わなければならないお金が18万ほどあります。
つまり残りの3万で生活費をやりくりしていかなければならない状況になってしまいました。

それまでは全く生活にも苦労していなくて、割と外食なども多かったのですがとりあえず外食をやめ出費を少し減らしました。

家で自炊するようになっても食材はすぐなくなってしまい、とても月3万では生活できないと悩んでいた矢先に思いついたのが鍋でした。

鍋なら白菜だけちょっと買い込んでその場をしのげるなと思い、白菜鍋を思いついてからは旦那の給料日の10日ほど前になってくると毎日白菜鍋になります。
元々そんなに食べる方ではなかったので白菜鍋で充分でした。
かなりの貧乏飯ですが私はこうしていつも1ヶ月の生活をなんとかしのいでいます。

未使用でほぼ新品の品が定価より安く手に入る。

私の利用しているフリマのサイトでは、出品者様に直接価格の交渉をすることが可能です。
購入者との価格交渉が成立すれば、より安く購入することが出来ます。
また、定期的に同じ出品者様から購入することにより割引があったり、まとめて購入することにより割引があったりするので、それを利用してより安く購入しております。

フリマに出品されてる服また、商品説明で不明な点などがあった場合出品者様に直接質問することも可能です。
画像を載せてもらうこともできるのでよりわかりやすく商品を再確認でき、安心して購入することができます。

それらの状態により、何年も持ち越して着用できる洋服もあります。
また、リメイクして自分好みのデザインにすることもできるリーズナブルな価格なので、大変重宝しております。

配送方法も選ぶことができるため、より安全により確実に手元に届くシステムにもなっているためお得に確実に手に入れることができると思います。

着飽きてしまったり、サイズアウトしてしまった洋服などをリサイクルをする感覚で再出品することも可能で、エコの面でも非常に良いサイクルで循環しているサイトだと感じております。

信頼関係が一番大切な取引であると感じておりますので、支払い期限と発送日時は守るように心掛けたいと思います。

お金をかけずに楽しめるオススメのデートコース

お金をかけずに楽しめるオススメのデートコースを紹介します。

まず自宅など、インドア派にオススメなのがパソコンで、YOUTUBEなど無料の動画サイトを見て楽しんだり、持っているDVDを見たり、レンタルしたDVDを見たりすれば、かなりの時間を過ごすことができます。

一緒に料理するカップルまた2人で楽しめるオススメなのが、2人で料理をつくること。
本格的なものではなくても、簡単なお菓子作りなどオススメだと思います。
もし作り方が分からない場合は、書店やブックオフなどの中古雑誌を取り扱っているお店で、参考になる雑誌をあらかじめ購入しておくと便利だと思います。
これも料理の材料などのお金はかかりますが、外出して買い物をするよりはかなりの節約です。

次にアウトドア派にオススメなのが、公園や神社などの散策です。
公園や神社なら、駐車場も無料の場所も多いと思いますし、落ち着いた場所が多いと思うので、ゆったり会話を楽しむのにも良い場所だと思います。

その他には、動物園などもオススメだと思います。
テーマパークなどと比べると、入園料もはるかに安いと思いますし、ゆったり時間をかけて楽しむ事ができます。
あと最近良く耳にする、工場見学などもいいと思います。
無料で、見学できる場所も多いですし、試食などもできる所もあるので、楽しめると思います。

お米が食べたい時は山形県南陽市へふるさと納税

静岡県在住の私にとって、山形県南陽市という自治体は馴染みどころか聞いたことすら無い場所でした。
そろそろお米ないから買いに行かなくちゃ、と思っていた頃にふるさと納税の存在をテレビで知り、納税しつつギフトがもらえるなら、とやってみたのがきっかけです。

私がまず行ったのは、ふるさと納税を奨励するサイトやギフト商品の比較を記載したサイト巡り。
それを徹底的に読み込んで、安い寄付でなおかつ大好きなお米のブランドをたくさんもらえる自治体を探すこと。
そこで行き当たったのが縁もゆかりもない山形県南陽市でした。

お茶碗に入ったごはんここからは、10,000円以上の寄付で我が家の愛するお米「はえぬき」をなんと20kgもいただけるのです。
寄付をして1週間程度で10kg×2袋のはえぬきが自宅に届きました。対応も早く、もちろんお米も文句なしの味で、リピートしそうな予感です。もちろんブランド米や果物など、美味しいギフトが勢ぞろいしています。
シャインマスカットやラフランスなど、普段スーパーでは買わないような魅力的な商品がいっぱいです。

さらに、こちらはワンストップ特例を利用できる自治体でもあり、確定申告は不要です。
簡単だし、いつでも申請できるからまた後でいいな、と思っていたところ、日々の仕事や家事に追われ、申請書を無くしてしまいました。
けれども自治体のふるさと納税担当者にメールで連絡し、申請書の再発行をお願いしたところ、翌々日には申請書が手元に届きました。こちらも対応の早さにとても好感が持てました。
「実質2,000円でお取り寄せグルメが楽しめるふるさと納税」とよく語られるこの制度、利用しない手は無いと思います。
また、ギフト商品と一緒に自治体をアピールするパンフレットを同封してくれる自治体もあるので、自分の知らない遠い場所に興味を持つチャンスです。旅行が好きな私にとっては新たな旅先を検討できるので、パンフレットを読みながらちょっぴり楽しい時間を過ごすことができます。
これを機に、山形県南陽市へのふるさと納税を検討してみてはいかがでしょうか。

ホ・オポノポノで懸賞が当たるようになりました。

友達から教えて貰った「ホ・オポノポノ」は、自分の中にある潜在意識を消し去り本来の自分を見つけられて運が向上するというおまじないです。
やり方はとても簡単で一日一回以上でいいので「ごめんなさい 許してください ありがとう 愛してます」と唱えるだけでいいのです。
言葉に出してもいいし、心の中で呟いてもいいとにかく一日一回唱えます。

胸に手を当てて祈る女性私もこれまで運が向上するネックレスなどを身に付けましたが、何一つ効果はありませんでした。
そのためお金のかかる開運ものは二度と利用しないと決めていたのでこれならタダだし簡単にできるので騙されたつもりで続けてみようと思いました。

ホ・オポノポノを唱えるようになって一か月くらいでしょうか、ネットの懸賞でクオカード1000円が当選したのを皮切りにガストのクーポン券やマクドナルドの商品券が次々と当選したのです。
これまで懸賞ではまったく当たることもなかったので立て続けでの懸賞当選に驚いていますが、これもホ・オポノポノのおかげかなと感謝しています。

とりあえず今までは数千円レベルの当選でしたので、こうなると欲が出てもっと大金を稼ぎたいとこの前BIGを10枚買いましたが残念ながら末賞にすらかすりませんでした。
欲が出るとおまじないが利かなくなるということを思い出して反省してます。
これからも無欲無心でホ・オポノポノを続けていこうと思います。

セールをマメにチェックしてお得にゲット!

最近流行っているリップオイルが欲しいとチェックしてましたが、どこのブランド高いなぁと思っていました。
ランコムのジューシーシェイカーもその一つで、定価は3,000円以上もします。
そんなジューシーシェイカーをなんと1990円で購入する事が出来ました!

可愛いいコスメイラストポイントはネットを利用する事。
そしてクーポンを余す事なく使いタイムセールをマメにチェックする事!
私がよく利用するサイトは毎週のようにクーポンを配布していて、間隔が短い時には1時間単位でタイムセールが行われています。

さすがに1時間毎にショッピングサイトをチェックするのは仕事や家事を考えると難しいですが、タイムセールの予告をチェックする事は非常に有効です。
欲しかったリップオイルが明日の13時からタイムセールだ!と分かった私は携帯のアラームに設定、それから手持ちのクーポンをチェック。

だいたい3,000円以上で300円引きのクーポンが多いので買うときはまとめ買いが必須です!
2,140円のリップオイルを2つ買い物カゴへ投入。
合計4,280円で3,000円以上になるので300円オフのクーポンが適用されるので支払い金額は3,980円。

支払い金額3,000円以上なので送料も無料になるので、実質1つあたりの金額は1,990円で購入する事が出来ました。
必要以上の数を買うのは本末転倒ですが、今回は自分用と姉へのプレゼント用が欲しかったので二個購入できてちょうどよかったです。

鳥の胸肉を使った安くて簡単な鳥ハム

とっておきの金欠レシピ。

鶏肉の中でも比較的値段が安いのが「胸肉」です。
脂身がなくヘルシーですが、料理すると少しぱさぱさ感があるので苦手な方も多いでしょう。
しかし、このレンジで簡単に作れる「鳥ハム」の出来上がりはしっとりとした食感でありながら食べごたえも十分です。

糸で縛ったハム

作り方は、鳥の胸肉500グラムを二枚に包丁で開いていきます。
開いた胸肉に塩コショウを少々振って、くるくると丸めていきます。
丸めたものをタコ糸などで縛って固定します。
お皿にタコ糸で縛った胸肉を乗せてサランラップをし、500wのレンシレンジで4分ほど加熱します。
胸肉に火が通ったら反対側に転がしてまた、同じように500wで4分間加熱します。
もし、両面やった時点で火がまだ通っていなかったら再度、調節しながらレンジで加熱しましょう。

火が通ったのを確認したら、鳥ハムのたれを作ります。
醤油大さじ3、酒大さじ2、にんにくと生姜(チューブでも可)ひとかけら、はちみつを加えたものをジップロックに入れて混ぜておきます。
ジップロックの中に加熱した鳥の胸肉を入れて封を閉じて冷蔵庫で冷やして完成です。

3時間ほど冷やしたら、タコ糸をほどいて鳥ハムを適度なサイズで輪切りにしていきます。
そのまま食べてもおいしいのですが、温めて食べるとさらにおいしいです。
その日に食べてお良いのですが、数日間冷蔵庫の中で保存もできます。
一食分300円もしない安い「鳥の胸肉」を用いた簡単で美味しいレシピです。

簡単オシャレ、プチプラでオリジナルカーテンが!

お部屋に1か所、窓があるのにカーテンレールがないので困りました。
借家なので傷つけられないですし、窓の縦の長さが特殊で既成のカーテンでは合いません、困りました。
100円ショップに行き、鴨居にハンガーラックを固定させる器具を利用する事にしました。

窓際の写真

器具を数個購入して、突っ張り棒も2本購入。
カーテンのサイズがないため、カフェカーテン用の布も、4枚購入しました。
100円ながらきちんと上下の布が縫ってあるのでお得です。

鴨居に金具をつけて、ハンガーをかけるはずの所に突っ張り棒をかけました。その棒にカーテン用のリングセット(カーテンを留める洗濯バサミ部分が木製のもの)を通して、洗濯バサミでカフェカーテンの布を留めれば完成です。布は4枚をかける形ですから、隙間から外が見えてしまいます。

やはりまだチープな感じになる為、ニトリにも行きました。
更に長い突っ張り棒一本買って、その棒に直接通す、レースカーテン用の布を購入しました。
レースの布の端を始末して布の上部を筒状に縫い、棒が通る様にしました。
それを長い突っ張り棒に通せば、オシャレなレースのカーテンが窓全体を覆い、その手前に4枚のカーテンがくる形となって雰囲気が良いです。通常のカーテンセットを購入すると4千円位するので、2千円以下で出来上がり満足です。

日々の生活の中での食費の節約について

野菜が高騰している今は冷凍野菜が重宝します。
既にカットしてあるし、使い勝手がよく無駄もでないのがいいですね。
業務スーパーの冷凍野菜もいいですが、量が多くて二人家族の為、使いきれないので購入しません。

電子レンジまた野菜を茹でるのに、わざわざお湯で茹でたりしないで電子レンジを使います。
電気代と水道代に節約になりますし、野菜の栄養分も逃がさないため一石二鳥です。

レジ袋も使わずいつもエコバッグを持参しています。
ゴミを減らしエコにもつながり結果節約になります。

ドレッシングやたれなどは出来るだけ手作りします。
ドレッシングは市販のものを買ってもすぐ無くなってしまいますし、健康にも良いと言われているエゴマ油を使って作ります。
冷蔵庫に常備してあるめんつゆにお酢を入れるだけで、和風ドレッシングになりますのでこれも便利です。

閉店前のスーパーで、半額以下で売っている惣菜などを購入して冷凍保存。
これをお弁当のおかず用にストックするのもよい方法です。

食費はなるべく1日1000円以内にしたいと頑張っていますが、調味料が切れてしまったりするとなかなか難しいので、一週間でなんとか帳尻を合わせるようにします。

買い物に行くときは、必ず冷蔵庫の中身を確認してから行きます。足りないものを買い足す感覚です。

彼からディズニー旅行のプレゼント!

付き合って一年以上たつ彼氏が、私の大学卒業に合わせてディズニーリゾートへの旅行をプレゼントしてくれた話です。
彼はサプライズが好きで私の好きなチョコなどを普段からプレゼントしてくれるような人でした。
旅行代金は関西圏に住んでおり、交通費、宿泊代、パークチケット諸々合わせておそらく私の分だけでも7万円くらいかかっていたのではないかと思います。

万歳する女性お互いディズニーが大好きでよく近くのディズニーストアへ行ったり、ディズニーの映画を見たりしていました。
もちろん自分で旅行代金をを出すつもりで、よく一緒にディズニーランドに行きたいね、とか、ディズニーランドに行ったらこういうことしたいね、といった話をよくしていました。

そんなときに私の大学の卒業に合わせて彼がディズニーリゾートへの旅行をプレゼントしてくれて本当に嬉しくて感動しました!
私の経験から普段からこういうものが好き、こういうことがしたいということを実現できるかどうかは別として口に出しておくといいのかなと思います。

相手としてもこちらがどんな風に思っているのかよく分かっている方が、プレゼントを選びやすいみたいです。
でも誕生日やクリスマスなどの時期に合わせて口に出すとプレゼントしてほしいのかなと、期待してるみたいに思わせてしまうような気がします。
なので普段何気ない会話の中で自分がしたいこと、好きなもの、ほしいと思っているものなどの話をしておくといいと思います。